気象庁気象研究所|海洋・地球化学研究部|第一研究室
TOP > 海洋・地球化学研究部TOP > 第一研究室

海洋・地球化学研究部 第一研究室 概要

第一研究室は、海洋モデルの開発研究を行っています。ネスティング技術を用いて解像度の異なるモデルを共存させ、海盆スケールの気候変動から港湾スケールの沿岸防災までをシームレスに扱える先端的海洋モデルを開発しています。モデルの高度化によって海洋内部の炭素分布の再現性を向上させるとともに、海洋モデルや観測データ等を用いて海洋変動機構を解明することにより、海洋環境情報の高度化を図ります。

研究室 メンバー

官職名氏名
室長山中 吾郎
主任研究官辻野 博之
主任研究官中野 英之 個人のページへ
主任研究官坂本 圭 個人のページへ
研究官浦川 昇吾 個人のページへ
客員研究員石崎 廣

研究課題

重点研究

一般研究

科学研究費補助金

  • 機動的海洋気候変動研究に資する海洋モデル駆動用リアルタイムデータセットの構築 [基盤(B)・代表]
  • 海底熱源が作る深層循環3次元構造の解明と物質循環への影響 [若手(B)・代表]
  • 1990年代半ばに生じた熱帯太平洋十年規模変動の位相反転メカニズムの解明 [基盤(C)・代表]
  • 黒潮続流と中規模渦の変動に伴うモード水の十年規模変動 [基盤(B)・分担]

共同研究

  • JcupとScupを統合したカップラーの開発

last update : 2016-04-01
All Rights Reserved, Copyright © 2003, Meteorological Research Institute, Japan