気象予報研究部

 観測や実験により大気の各種物理過程を解明し、それを数値予報モデルに反映させることによって、集中豪雨、台風の予測、季節予報、地球温暖化予測に用いられる数値予報モデルの予測精度を向上させることを目指します。

説明図
研究課題:大気の物理過程の解明とモデル化に関する研究

気象予報研究部 部長

山田 雄二

気象予報研究部 研究室

  • 第一研究室
  • 第二研究室
  • 第三研究室
  • 第四研究室
  • 第五研究室