気象庁気象研究所 地震津波研究部
TOP > 地震津波研究部 > 成果リスト

現在実施中の研究課題の評価等

重点研究

 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震関連についてはこちらにまとめています。

国の機関が開催する会議等の資料

  • 地震防災対策強化地域判定会 (事務局:気象庁)
  • 第306回地震防災対策強化地域判定会(2011年10月開催)以降、気象庁本庁と共同で『GNSS6時間値による面的監視』『GNSS日値による面的監視(南海トラフ沿い;余効除去)』の資料を提出しています。

  • 地震予知連絡会 (事務局:国土地理院)
  • 『内陸部の地震空白域における地殻変動観測』として、1996年に今津(滋賀県高島市)および敦賀(福井県敦賀市)に設置したボアホール式地殻変動連続観測装置の観測結果を定期的に報告しています。

終了した研究課題の評価等

重点研究

地震火山研究部時代の成果リスト

地震津波研究部の前身である地震火山研究部時代の成果リストです。

※ 地震火山研究部は2014年4月1日付で廃止となり、地震津波研究部火山研究部へと移行しました。



last update : 2016-04-01
All Rights Reserved, Copyright © 2003, Meteorological Research Institute, Japan