TOP > 火山研究部 > 気象研究所による西之島の火山観測 > ALOS-2/PALSAR-2による西之島の観測

ALOS-2/PALSAR-2による西之島の観測

 画像をクリックすると拡大します。

1.強度画像

説明
 ALOS-2/PALSAR-2の撮像日における強度画像解析結果。各データのカッコ内は(衛星の進行方向/レーダの照射方向)を示す。撮像方向によりコントラストが異なるため、画像の見え方が異なる場合があります。


2014年 8月 9日
(南行/右)

2014年 8月31日
(北行/右)

2014年 9月29日
(南行/右)

2014年11月 9日
(北行/右)

2014年12月10日
(南行/左)

2014年12月24日
(北行/左)

2015年 1月 7日
(南行/左)

2015年 3月 1日
(北行/右)

2015年 3月 6日
(南行/右)

2015年 3月15日
(北行/右)

2015年 3月20日
(南行/右)

2015年 3月25日
(南行/右)

2015年 4月 8日
(南行/右)

2015年 4月17日
(南行/右)

2015年 5月15日
(南行/右)

2015年 6月 7日
(北行/右)

2015年 6月21日
(北行/右)

2015年 6月26日
(南行/右)

2015年 6月29日
(南行/左)

2015年 7月10日
(南行/右)

2015年 7月24日
(南行/右)

2015年 8月 3日
(南行/右)

2015年 8月 7日
(南行/右)

2015年 8月21日
(南行/右)

2015年 9月 4日
(南行/右)

2015年 9月 5日
(南行/右)

2015年 9月18日
(南行/右)

2015年10月 2日
(南行/右)

2015年10月12日
(南行/右)

2015年10月16日
(南行/右)

2015年10月25日
(北行/右)

2015年10月30日
(南行/右)

2.強度画像合成結果

説明
 1の強度画像において入射角がほぼ同じ直近のペアについて、新しいデータを赤色、古いデータを青と緑色に割り当て合成した解析結果。各々の図における赤色部分は、その期間において陸域の面積が拡大した部分を示している。

Path-Frame:125-530

赤:2014年11月 9日
青:2014年 8月31日

赤:2015年 3月 1日
青:2014年11月 9日

赤:2015年 3月15日
青:2015年 3月 1日

赤:2015年 6月 7日
青:2015年 3月15日

赤:2015年 6月21日
青:2015年 6月 7日

赤:2015年10月25日
青:2015年 6月21日


Path-Frame:17-3070

赤:2015年 9月 5日
青:2014年 8月 9日


Path-Frame:16-3070

赤:2015年 8月 3日
青:2014年 9月29日

赤:2015年10月12日
青:2015年 8月 3日


Path-Frame:14-3081

赤:2015年 3月20日
青:2015年 3月 6日

赤:2015年 4月17日
青:2015年 3月20日

赤:2015年 5月15日
青:2015年 4月17日

赤:2015年 6月26日
青:2015年 5月15日

赤:2015年 7月10日
青:2015年 6月26日

赤:2015年 7月24日
青:2015年 7月10日

赤:2015年 8月 7日
青:2015年 7月24日

赤:2015年 8月21日
青:2015年 8月 7日

赤:2015年 9月 4日
青:2015年 8月21日

赤:2015年 9月18日
青:2015年 9月 4日

赤:2015年10月 2日
青:2015年 9月18日

赤:2015年10月16日
青:2015年10月 2日

赤:2015年10月30日
青:2015年10月16日

3.陸域面積変化グラフ

 画像をクリックすると拡大します。




謝辞
 本解析で用いたPALSAR-2データ(L1.5及びgeo.tiff)は、火山噴火予知連絡会が中心となって進めている防災利用実証実験(衛星解析WG)に基づいて、宇宙航空開発機構(JAXA)にて観測・提供されたものである。PALSAR-2に関する原初データの所有権はJAXAにある。